プロレス座席おすすめは?東西南北の方角について(後楽園ホール編)

今回は座席の方角について触れていきます!

プロレスの席は東西南北で分かれているんですが、
今日はどう違うのかを詳しく書いていこうと思います!!!

今回は後楽園ホールの場合を想定して書いてみます!

まず南側の席は正面になるので、マイクをする時は選手がみんなこっちを向いて喋ります。

なのでカメラマンも南側にだーっと並んで写真を撮っています。(1列目、2列目の場合カメラマンさんで試合が見えづらいことも…)

場外乱闘で選手が飛んでくる時もこっちに飛んでくる場合が多いです!

南側の前の席はファンクラブ枠で確保してあることも多いので、ここの席で見たい人はファンクラブに入るのもおすすめです。ただ、入らないと絶対に南側のチケットが取れないというわけではありません^^

そして北側の席は南側の反対なので選手の背中側を見ることになりますね!

写真を正面からたくさん撮りたい人にとっては、北側だと後ろ姿ばかりになってしまうので、おすすめではないです!

こちら側の席に座る時は、カメラマンの撮影する写真や動画にガンガン写ります!!!
試合にはプロレス雑誌や有料のスポーツチャンネルなどの撮影が入っていますので、顔がはっきりうつることは覚悟しておいたほうがいいです☺

東側、西側は横側になるのですが、どちらの方向も私個人的にはあまり大差を感じないですが

一つ言えるのは、西側だとトイレに行きやすい&出口が近いということですかね!!!

また思いついたら書き足していこうと思います!!!

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク