プロレス観戦で失敗しない女性の服装と持ち物①

自分の中ではかなり前からブームになっていたプロレスですが、最近プロレスブームが巻き起こっているようですね!!!

実際に試合に行くと男性客と女性客が半々ぐらいです。

プロレス観戦に初めて行く人は、どんな服装がいいんだろう?持ち物は何を持っていったらいいんだろう?とかって悩んでしまう女性もいるかもしれませんね!そんな疑問に、私なりに考えてみたので書いてみます!

①基本はどんな服装でもOK

服装の決まりはもちろんなくて、普段通りの服装で大丈夫です!!!

ただ、前から1~2列目の席で観戦する人は要注意です!特に南側は正面になるので、選手が突っ込んでくることもしばしば(笑)

そうなった時に、ロングスカートとか普段着慣れていない恰好をしていると逃げ遅れてしまう可能性もあります。

といいましても、選手が飛び込んできたり場外乱闘になる場合は練習生や若手が先に来てお客さんを守ってくれるのでそこまで心配はしなくても大丈夫です♬

基本どの方角でも場外乱闘は起こると思っておいたほうがいいです^^

それがファンにとっては最高に楽しいんですけど、初めて行かれる方は動揺するかもしれません。私も初めて自分の近くで場外乱闘が起こった時は慌てふためきました(笑)

だんだんハマってくると、好きな選手やユニットのTシャツなんかもほしくなって、Tシャツで観戦するとテンションも上がりますので是非着て応援してみてください☆

②飲み物を先に買っておくと◎

試合は全試合、少なくて5試合、多くて6~7試合あります。(ビックマッチになるともっと増えます)

大体セミファイナル(最後の試合の1こ前の試合)前に休憩がありますが、それまでは休憩なしで試合が続きます。

なので事前に飲み物を用意しておくといいと思います^^

③デジカメや携帯で写真を撮ってみるのも◎

何試合か見て慣れてきたら選手の写真を撮るのもいいですね♪

試合中動いているところを撮るのは超難しい…けれども止まっているところだったらチャンス!是非デジカメでも携帯でもいいので選手の写真を撮ってみてください☆写真を見返すとこんな試合があったなーと忘れていた記憶をまた思い出すこともできて楽しいです^^

そして基本的に動画撮影はどの団体も禁止にしていますが、なんとDDTは動画撮影もOK。(携帯電話でのみ)動画撮影時のルールはHPでも確認できますし、後楽園ホール等ではスクリーンでも上映されていますのでチェックしてみてください!

今回はここまで書いてみました!

追加で何か思いつくことがあったらまた続編書いてみようと思ってます☆

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク